2022年お越しいただきありがとうございました 2023年皆様にとって良いお年になりますよう心よりお祈り申し上げます

Echo Show 5 に Bluetooth スピーカー接続してみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
AV機器

私は Echo Show 5 や Echo Dot で Amazon music を聴いています
凄く便利ですよね
「アレクサ ○○かけて」ですぐに再生されます
結構良い音だと思いますが・・・モノラルです ステレオ再生ではありません

ふと思いました

「オーディオスピーカーに繋いだらもっと良い音で聞けるんじゃね?」
購入後1年以上たってやっと試してみましたよ
音楽には疎い人間です 間違ったこと書いていましたら大目に見てね(笑)

スポンサーリンク

Alexa端末を外部スピーカーに接続

私にとって普通にAlexaを使っている分には何も不自由はありませんでした
が・・・いろいろと欲が出てきました(笑)

アレクサを使って Amazon music をもっと良い音で聴いてみたい
CD並みの音質で聴きたい・・・等々

私が持っているAlexa端末は
Echo Show 5(エコーショー5)第1・2世代とEcho Dot(エコードット)第3・4世代です
他にはFire TV StickとFireタブレットです

私の条件として

良い音で聴きたいとなるとキリがありません
そこで条件を設定することにしました

音楽を手軽に良い音で再生

これです
「手軽に良い音」 がモットーです(笑)
「アレクサ ○○かけて」ですぐに再生されることです

それでは次の方法で試してみたいと思います

  • Echo Show 5 を2台繋げる
  • Echo Show 5 を外部スピーカーにケーブルで繋げる
  • Echo Show 5 を外部スピーカーにBluetoothで繋げる

Echo Show 5 を2台繋げる

これは左右1台づつ計2台でステレオ再生する方法です
私がやってみたいことでもありました 手軽だし音質も良いです

ただ・・・私は貧乏性なのです
エコーショー5を同じ部屋に2台も置くなんて・・・なんて贅沢な(笑)
ということで今回は見送りました(笑)

やり方は簡単です

  1. Alexaアプリを開きます
  2. 「デバイス」を選択します
  3. 右上のプラス記号を押し「スピーカーを構成」を選択します
  4. またはスピーカーグループから「スピーカーを構成」を選択します
  5. 「ステレオペア/サブウーファー」を選択し画面に表示される手順に従います(割愛)

Echo端末のステレオペア対応について(2022年11月現在)

Echo端末ペア可能な端末
Echo(第1世代)Echo Sub
Echo(第2世代)Echo(第2世代)Echo Sub
Echo(第3世代)Echo(第3世代)Echo Plus(第2世代)Echo Sub
Echo(第4世代)Echo(第4世代)Echo Sub
Echo Dot(第4世代)
Echo Dot with clock(第4世代)
    
Echo Dot(第4世代)Echo Dot with clock(第4世代)
Echo Sub
Echo Dot(第3世代)
Echo Dot with clock
Echo Dot(第3世代)Echo Dot with clock Echo Sub
Echo Plus(第1世代)Echo Plus(第1世代)Echo Sub
Echo Plus(第2世代)Echo Plus(第2世代)Echo(第3世代)Echo Sub
Echo Show(第1世代)Echo Sub
Echo Show(第2世代)Echo Sub
Echo Show 5(第1世代)Echo Show 5(第1世代)Echo Show 5(第2世代)
Echo Sub
Echo Show 5(第2世代)Echo Show 5(第1世代)Echo Show 5(第2世代)
Echo Sub
Echo Show 8(第1世代)Echo Sub
Echo Show 8(第2世代)Echo Sub
Echo Show 10Echo Sub
Echo Show 15Echo Sub
Echo StudioEcho Studio Echo Sub
注: *Echo Subは上記のすべてのEcho端末とペアリングできます

注意点

注意点としてステレオ再生は
Amazonのアプリを経由する必要があるという事です
具体的にはAmazon musicやAlexaなどを使う前提としてステレオ再生ができるようになります

自分でCDからリッピングした音源等を他のAmazonと連携出来ない音楽再生アプリでスマホからBluetoothで飛ばしエコーショー5をステレオ再生スピーカーとしては利用できないようです

単純に一般のBluetoothスピーカーのようには使えないということですね
言い方が悪いですがAmazonの縛りがあるということかもしれません
下記も参照してみて下さい

エコーショー5 2台でステレオ再生 在室感知アクション試してみた

Echo Show 5 を外部スピーカーに繋げる

手元でスピーカーの電源を操作できるようにスイッチ付きのタップ(延長コード)を使う
またはスマートプラグを使って外部スピーカーのAC電源(コンセント用)を繋ぐと声で電源が入り便利ですよ

Bluetoothスピーカーで繋げる

Bluetoothスピーカーとペアリング(繋ぐこと)します

Echo Show 5でBluetoothスピーカーとペアリングをする場合は
Echo Show 5で設定します
Fireタブレット等のAlexa(デバイス設定)からは出来ません

アレクサに「設定を開いて」と言うか 画面の上から下へスワイプし「設定」を開きます
「Bluetooth」を選びBluetoothスピーカーを選びます

1度ペアリングするとAlexaが自動で選択し繋がると思います

 Bluetoothスピーカーの電源が入ると自動的にEcho Show 5と繋がります
スピーカーの電源を切るか「接続を切って」と言うと内蔵スピーカーに切り替わります
再接続するには「Bluetoothスピーカーと接続して」

注意点
グループを設定している場合は注意が必要です
複数のAlexa端末を同時再生できるようにしている場合はBluetoothスピーカーに繋げることが出来ませんでした
途中で接続が切れてしまいます 1つのAlexa端末にする必要があるようです

 Echo Show 5(エコーショー5)とEcho Dot(エコードット)を選択しグループのスピーカーとして音楽を再生する場合に「常に」を選んでいる場合エラーが出ます
(アレクサに音楽再生させるとエコーショー5とエコードットから同時再生設定の場合
「グループ名を言ったときのみ」にしましょう

推測ですが複数の端末を選択している場合に端末AとBは「繋がっている」状態だと思います
さらにBluetoothスピーカーと「繋ぐ」のには無理があるのかな?と思います(推測です)

ケーブルで繋げる

Echo Show 5(第1世代)の場合はイヤホンジャックで繋ぐことが出来ます
(Echo Show 5(第2世代)はイヤホンジャックが廃止されました)
(Echo Dot(第3・4世代)にはあります)

Bluetoothで繋ぐより確実に再生できますし遅延も抑えることが出来ます
音も良いです ですが「手軽に」ではないです

今回使用した延長ケーブルです ステレオケーブル(別途必要)を延長します

Amazonベーシック ステレオオーディオ
延長ケーブル 3.5mm×7.6m

延長コードの長さが7.6mもあるので普段はプロジェクターに繋いでいます

Bluetoothでスピーカーと繋いでみた

単独のEcho Show 5をBluetoothスピーカーと繋いでみます

使用するアプリはAmazon Music Unlimited
このために加入してみました(笑)

Unlimitedはハイレゾ音源対応なので音がかなり良いようです 期待が高まります

ポカリのまなきゃ。
私「アレクサ 枯らしに抱かれかけて」

アレクサ「Amazon Musicで小泉今日子の”木枯らしに抱かれて”を再生します」

???なんと・・・Fireタブレットから再生・・・???
前回Echo BudsでFire HD 10からAmazon Musicを聴いていたのが原因でした(笑)
気を取り直してEcho Show 5からなるように設定変更

いざ! ・・・・・・・・・・・・?
あれ?・・・音が悪い Echo Buds(ワイヤレスイヤホン)で聴いた音と全然違う

何というか・・・籠っているような・・・低音バリバリの音質
Echo Show 5のそのままのような音・・・

理由はEcho Show 5と外部スピーカーのBluetooth接続にありました
Bluetoothで曲を飛ばすと音質よりも安定して再生できるようにしているようです
すいません詳しくは分からないので書けません 検索してください (^_^;)

Fire HD 10でAmazon Music Unlimitedはハイレゾ音源(Ultra HD)対応です
Echo BudsはAAC対応(SBC/AAC) ハイレゾ対応ではないけど良い音です
このような音を期待していましたが無理でした(笑)
Echo Show 5 も Soundsticks Wireless もSBCだそうです

何やら聞きなれない言葉が並んでいますが・・・(笑)
SBCやAACというのはBluetoothコーデックのことです(音声圧縮変換方式)
MP3と言えば聞いたことあるかな? 簡単に言いますと

SBC MP3音源 標準音質
AAC CD音源 高音質
LDAC ハイレゾ音源 超高音質

う~ん 試してみました
Fire HD 10 を3.5mmケーブルでスピーカーに繋いだ方が圧倒的に音質が良いです
でもいちいち繋げるのがめんどくさい(笑)

Echo Show 5ではイコライザーで音質調整する他ないようです

私の環境です

Echo Show 5(第1世代)3.5mmオーディオ出力あり
Harman Kardon SoundSticks Wireless
スマートプラグ

「アレクサ スピーカープラグ(スマートプラグ名)つけて~」
スピーカープラグ(スマートプラグ名)がONになります
SoundSticks(Bluetoothスピーカー)がONになりEcho Show 5と自動で繋がります

「アレクサ 音楽かけて~」
SoundSticks(Bluetoothスピーカー)から曲が流れます

因みにSoundSticks WirelessはケーブルとBluetooth両方同時接続可能です
他にも複数台同時再生(Bluetooth)
これは対応モデルを複数台用意すれば迫力あるサウンドが楽しめるそうです(未確認)


プロジェクターとケーブルで接続 映像と音の遅延が気になりません
Echo Show 5とBluetoothで接続 どちらもSoundSticksから同時に音を鳴らせます

結果

Echo Show 5に我が家にあるBluetoothスピーカーを繋げてAmazon Music Unlimitedを聴いてみましたが思った通りの結果にはなりませんでした(笑)

手軽に外部ステレオ再生は出来ました
でも音質はあまり良くなかったです (^_^;)
(スピーカー共にSBC Bluetoothコーデックだからだと思います)

AAC/LDAC Bluetoothコーデック対応機器は持っていないので分かりません

音質に関しては上の方でも書きましたが
Fire HD 10 を3.5mmケーブルでスピーカーに繋いだ方が圧倒的に音質が良いです
Amazon Music UnlimitedではUltra HDの表示 (見づらいけど黄色の矢印の傍)
Bluetooth
で外部スピーカーに飛ばすとUltra HDの表示が消えます

Amazon Music Unlimited 解約の仕方

ふとAmazon Music Unlimitedではなく「Amazon Musicなら音はどうだろう?」と思いました

早速解約手続きしてみました
ブラウザでAmazonにログインします アプリでは解約出来ません

  1. 「アカウント&リスト」から「メンバーシップおよび購読」を選びます
  2. 「Amazon Musicの設定」にアクセスします。
  3. 「Amazon Music Unlimited」の項目を確認します。
  4. 「会員資格の更新」の「会員資格をキャンセルに進む」を選択します。
  5. 「キャンセルを続行」を選び「キャンセルを確認する」を押して確定します

ハイレゾ音源(Ultra HD)はもちろんHD(ロスレス音源)の表示もされなくなりました
SD(Standard Definition)ということらしいです 標準音質という意味ですね
音質は落ちました Unlimitedが恋しいです (^_^;)

それと11月にアップデートされたAmazon Musicなのですが・・・
聴き放題楽曲の対象曲数が200万曲から1億曲以上となったようです

でも聴きたい曲が流れないシャッフル再生される・次の曲へ飛ばせない等大不評だったらしいです

この時点ではAmazon Music Unlimitedだったのでよく分かりませんでしたが
Amazon Musicにしてみるとリクエストした曲が聴けるように戻したようです
(2022年12月現在)

これまで米米CLUBさんや小泉今日子さんの楽曲はUnlimitedに入らなければ聴けませんでしたが試しにアレクサに「浪漫飛行かけて~」と言うと

浪漫飛行とそれに似た曲をシャッフル再生します」との返事
うん♪ 聴きたい楽曲が流れてさらにその時代に流行った同じ系統の曲が流れてきました

私にとっては凄い便利です そのままBGMとしてずっと聴いていられます(笑)

今回音楽を手軽に良い音で再生はちょっと物足りない結果になりましたが私の考えが甘かったかもしれません 勉強不足でした (^_^;)

良い音で聴くには機器もそうですがUnlimitedに入らなければならない等お金がかかります

Amazon Music Unlimited
1億以上の曲が聴けるなど凄すぎます
さらにハイレゾ音源(Ultra HD)をダウンロードしてオフラインで聴ける等々
サブスクの時代ですね(所有するのではなく定期利用するスタイル)

他にもApple Music等 本当にCDの時代じゃないのかもしれないですね
つくづく実感 私は時代遅れの人間だと思いました(笑)
本棚のCD どうしよう・・・ (^_^;)

音楽が好き どこでも聴ければ満足 ならAmazon Music
良い音で聴くにはAmazon Music Unlimitedですね

Echo Show 5 第2世代


こちらは Echo Show 8 (エコーショー8) 第2世代

Harman Kardon SoundSticks Wireless こちらも生産終了 (^_^;)

今回使用したAmazonベーシック ステレオオーディオ延長ケーブル 3.5mm×7.6mです
ステレオケーブル(別途必要)を延長します

関連記事

エコーショー5 2台でステレオ再生 在室感知アクション試してみた
エコーショー5 2台でステレオ再生 在室感知アクション試してみました
初めてのワイヤレスイヤホン Echo buds にしてみました
Echo Buds (エコーバッズ) 第2世代 レビュー
Echo Dot  第4世代 購入 在室感知定型アクションで防犯対策
Echo Dot  第4世代 レビュー 在室感知定型アクションで防犯対策にも
エコードット 第3世代を購入 マルチルームミュージックが楽しい
エコードット 第3世代 レビュー マルチルームミュージックがイイ感じです
EchoShow5 自宅のモニタリング機能・監視カメラとして使ってみた
EchoShow5 自宅のモニタリング機能・監視カメラ レビュー
Echo Show 5 使ってみたら めちゃくちゃ便利でした
Echo Show 5 レビュー
繋げて楽しい Harman SOUNDSTICKS Bluetoothスピーカー
Harman Kardon SOUNDSTICKS Bluetoothスピーカー レビュー