新型コロナ対策として密閉・密集・密接を避けましょう

EchoShow5 自宅のモニタリング機能・監視カメラとして使ってみた

AV機器

エコーショーには「自宅のモニタリング機能」があります
代表的なのがEcho Show 10だと思います
機能は限定されますがEcho Show 5にもついています

エコーショー5には似た機能として「呼びかけ」があります
ビデオ通話の「コール」のようなもので強制的に繋がります
※「コール」は「通話」に名称変更(2021年9月現在)

今回はEchoShow5を監視カメラとして自宅のモニタリングを試してみようと思います

スポンサーリンク

EchoShow5を監視カメラとして自宅のモニタリング

EchoShow5を監視カメラとして使うには「自宅のモニタリング機能」を使います

設定しましょう

EchoShow5の画面で上から下へスワイプしメニューを表示します
歯車アイコンの「設定」を押します

下の方にある「カメラ」を選びます
「自宅のモニタリング」をONにします 下にある2つはOFFでもいいと思います
「ビデオ遅延」はゆっくりとピントが合うようにする場合です
「音声アラート」は相手に繋がった時に相手に音声で知らせる場合です(下にあります)

「EchoShowで自宅の様子を確認」 次へ
「アカウントを確認」 次へ

アカウントのパスワードを入力します (Amazonで買い物するときのパスワード)
2段階認証をしている場合はスマホに「ワンタイムパスワード」が送られてきますので入力します
デバイスに「カメラ」としてエコーショー5が登録されます

早速監視カメラとして見てみましょう

ここで問題が・・・Fireタブレットのアレクサアプリで「デバイス」「カメラ」と進んで「EchoShow5」(私の付けた名前です)と選択すると「ライブ映像には対応していません」の文字が・・・押してみても詳細・設定の画面です ON・OFFのボタンがありませんでした
(私のアレクサアプリが悪いだけなのかも・・・泣)

その後何度もエコーショーの「自宅の監視」をON・OFFにしてみますが変わりませんでした
「EchoShow5」は対応していないのでしょうか・・・

「あ~ぁ 残念 アレクサ エコーショー5見せて~(泣)・・・」と力なく言うと

『わかりました』

⁉えっ? ビックリして画面を見てみると
「Amazonに接続中」の文字が・・・すると見慣れた部屋の映像が出ました!!
監視カメラとしての映像です
画面に私の顔とかは映っていません 部屋が全画面表示されています

声で操作するのですね (笑)

「呼びかけ」の映像とはちょっと違いますね
夜中に撮ったので暗くて分かりづらいですが左が「呼びかけ」 右が「カメラ」の映像・・・(笑)
「呼びかけ」は自分も右上(小さい四角部分)に映りますし相手にも同じように映ります
「カメラ」の映像では相手にこちらの映像は映りません

Fireタブレットの場合 アレクサに「エコーショー5(付けた名前)見せて」と言うと繋がります
終わるときはアレクサに「終了して」

実際に見られている側のエコーショー5の画面には「家族の方がカメラの映像を表示中です」と出ます

見られている側は「停止」を押せば終了させることも出来ます

エコーショー5同士の場合

アレクサに声掛けするか画面で操作します
画面の右から左へスワイプしてメニューから「スマートホーム」を選びます

「デバイス」から「カメラ」を選びます 「EchoShow5」を押すと繋がります

「呼びかけ」と「自宅のモニタリング機能」の違い

私の解釈です 間違っていたらすいません(笑)

呼びかけ

エコーショー5には似た機能として「呼びかけ」があります

「コミュニケーション」のビデオ通話の「コール」
※「コール」は「通話」に名称変更(2021年9月現在)
電話のように相手を呼び出します 相手が出なければ繋がりません
一方「呼びかけ」は強制的に繋がります
相手が出なくてもビデオ通話になります
(勿論相手が許可している場合のみです)
なのでペットなどの見守りカメラとして利用している方も多いと思います

ビデオ通話なので基本的に相手にも自分の姿が見られますし音声も伝わります
(設定でカメラもマイクも消すことが出来ます)

「呼びかけ」をすると相手に先ず繋がることを知らせる音が鳴ります 呼び出し音ですね
さらにゆっくりとカメラのピントが合ってきます
その後 ビデオ通話状態になります

Fireタブレット(8・10)にも「呼びかけ」はありますが繋がるのにちょっと時間がかかります
(バッテリー駆動だからかな? 節電の為使っていない時はネットに繋がってない?)
エコーショー5は繋がるのが早いです(たぶんですが常時AC電源だからかな?)

自宅のモニタリング機能

一方で「自宅のモニタリング機能」を使う場合はデバイスを「カメラ」として登録します
監視カメラ・ライブビューとして使います 別売りの市販のカメラを使う場合と同じです
すぐに繋がります(Fireタブレット 7・8・10 エコーショー5で確認済み)
呼び出し音等は鳴らないです(「音声アラート」を設定することも出来ます)
即座にピントが合った映像が出ます
(「ビデオ遅延」 ゆっくりとカメラのピントを合わす設定も出来ます )
相手に自分の姿などは映りません
ただしエコーショー5の画面には常時「家族の方がカメラの映像を表示中です。」と出ます
セキュリティ対策でしょうね

モニタリング機能としては画面をピンチし拡大・縮小出来ます(指2本で広げたり狭めたりする)
簡単に言うとデジタルズームですね(エコーショー5同士の場合です 画像が小さいからかな?)
(Fireタブレットからだと拡大縮小出来ませんでした)
ただエコーショー5はカメラ性能があまり良くないので拡大すると映像が粗くなります

Echo Show 10(第3世代)では左右にスワイプして端末をリモートで物理的に回転させて部屋のさまざまな部分を確認できるようです カメラの性能も良いですしね

よく分からないところ

カメラから繋げると「Amazonに接続中」となります
「○○に接続中」・・・どこかで見たような(笑)

私の環境ではエコーショー5同士やFireタブレットで「カメラ」として繋ぐと数分で「上手くいきませんでした」と映像が途切れる場合があります 繋がって10分経つと「エコーショー5のカメラがオフになっているようです」と切れます (Fireタブレット 7・8・10 エコーショー5で確認済み)

この辺りは何故切れるのか分かりません 仕様かもしれません 10分制限とか?
(他の監視カメラでこの様な仕様があったのがあったような・・・?)

将来的にはもしかすると録画も可能になるかもしれませんね クラウド有料プランとかで
何か分かりましたら追加・訂正しておきます (2021年8月現在)

家事をしながら赤ちゃんの様子を見たり親の介護の為に見守る場合など 最近ではコロナで離れた所で自宅療養している方を見守る場合など そういう時に備えてちゃんと相手に理解してもらい応答しなくても繋がる許可をもらっておくといいですね
時間に関係なく映像を見るなら「呼びかけ」の方が良いです 1時間でも3時間でもずっと見れますしね (Fireタブレット同士でも出来ます ※Fire 8・10) 下の関連記事参照

逆に緊急の場合 泥棒が入ったとかなら(別売りの人感センサー等)すぐに繋がる・相手に映像を見ていることが伝わりにくい「カメラ」で見てすぐに警察へ連絡した方がいいと思います

これからもバージョンアップされるでしょうし楽しみです
そのうちに全てAmazon純正品が出てくるかもしれませんね
スマートホームのアプリを1つに統一出来る様になるといいですね

私が購入したのは EchoShow 5  (第1世代) ですが (第2世代) はカメラの性能が上がっているので映像もキレイなのでしょうね

Echo Show 8です

Echo Show 10 モーション機能付きスマートディスプレイ

関連記事

Echo Show 5 スタンド 百均代用品で音質アップ 見やすくなった
Daiso Smartphone stand ダイソー スマホスタンド 安定ロックタイプ レビュー
SwitchBot 屋内カメラ・見守りカメラ購入 使ってみた感じ
SwitchBot 見守りカメラ・防犯・ 監視カメラ レビュー
Echo Show 5 使ってみたら めちゃくちゃ便利でした
Echo Show 5 レビュー
Fire タブレットを防犯・見守りカメラとして遠隔利用しています
Fire 8・10 タブレットを防犯・見守りカメラとして遠隔利用