※画像をクリック・タップすると拡大表示するように随時更新します

ロゴス ピラミッドグリル と キャンピングムーン 焚き火台 好みは

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Camping Gear

ソロキャンプ用の焚き火台です
私が初めて買ったのはこのロゴスのピラミッドグリルです
2015年 約9年前に購入

ショップで見て一目惚れ
あまりにも可愛くて使用することが出来ずに飾ってました(笑)
その後キャンピングムーンの焚き火台を新たに購入しました

今回はこの2つについてです
早速ご紹介

スポンサーリンク

ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル ステンレスグリル

定番の商品ですね
Amazonでの取り扱いは2007年なので 約16年も販売されているんですね

良いところ

  • 組立が簡単
  • とても小さくて本格的
  • 飾って置きたくなる位可愛いです
  • かなり頑丈な作り
  • 燃焼効率が良い
  • 灰受けがあり綺麗に片付けられる

逆ピラミッド型がポイントです
ロストルの下が大きく開いているので 燃焼効率が良い

良くないところ

  • かなり頑丈な作りの為重いです
  • 小さな逆ピラミッド型なので炭や薪がたくさんは入らない

構造上どうしても下の方が狭くなるのでエコココロゴス・ミニラウンドストーブ 1個だと真ん中に炎が集中してしまいます

ロストルから焼き網までの距離が調整出来ない

世界最小 CAMPINGMOON ミニBBQコンロ専用替え用網 で代用出来ます
※販売時期により変わるかもしれません 必ず寸法を確認して下さい

サイズ

総重量:(約)1.0kg
組立時:(約)19×19×15cm
焼網:(約)16×16cm
収納サイズ:(約)24×18.5×3.5cm
主素材:ステンレス・スチール
週末のこだわりお手軽炭火焼グリル
手軽に楽しむベランダ炭火焼
瞬間組立約10秒
収納ポーチ付き

ダイソーなどの15×15cmの焼き網も持っていると予備としていいかもしれませんね

LOGOSの文字が大きく入った収納袋が付いているので便利です 左下画像

頑丈な作りですが総重量が(約)1.0kg もあります

灰受けがあるのは地面に優しいですね
画像の灰受けは旧型 たぶんですがスチールです 重いです
現行は綺麗なステンレス?のようでした(ステンレスかは未確認です)

またエスビットと組み合わせたり色んなカスタムを楽しむ方も多いみたいですね

キャンピングムーン(CAMPING MOON) 焚き火台 MT-015FLY

ロゴスのピラミッドグリルにそっくりな物もありますが私が購入したのはこちら
フルセット MT-015FLY

フルセット MT-015FLYは現在販売していないようです
オークション等で購入する場合にこの記事参考にして下さいね♪ 2023年12月現在

スノーピークの焚き火台にそっくりです(笑) 小さくしたような感じです
それではご紹介いたします

良いところ

  • 頑丈な作り
  • オールステンレス
    2018年2月にアップグレート実施
    ロストル及び炭皿を含めて高級感があるステンレス鋼304に変更
  • トレイ付きのバーベキューグリル
  • ベースプレートがあり地面に優しい

左側 トレイを両方とも付けたところ 結構大きくなります
トングや食材を置いたりちょっとした物を置けます
右側 炭までの距離を3段階に変えることが出来ます これは便利です

ベースプレートには留め具が付いておりしっかりと固定できます

灰がロストルを通って落ちてもベースプレートがあるので地面を汚さなくていいです

良くないところ

  • 頑丈な作りの為重い
  • 作りが雑なところもあります

逆ピラミッド型なので炭や薪がたくさんは入らない

エコココロゴス・ミニラウンドストーブ 1個だと真ん中に炎が集中してしまいます

サイズ

商品仕様
サイズ(収納時):約幅20cm×縦22cm×厚み3.0cm
組立サイズ(完成時):高さ16cm~18.5cm 横17cm×縦17cm
重さ: 約1.5Kg
材質:オールステンレス
付属品:収納バッグ

左側 ステンレスが光って綺麗です
右側 収納袋は大きめ

左側 
キャンピングムーン(CAMPING MOON)XXSサイズ 焚き火台 MT-015FLY

右側
ロゴス(LOGOS) ピラミッドグリル ステンレスグリル

キャンピングムーンの手前にあるのは外したトレイです つけると大きくなります

ロゴスはコンパクト 作りも良い
キャンピングムーンはフルセットだがその分重い

どちらも厚手のアルミホイルをまくと使用後洗うのが楽になります

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) カマド スマートグリル B6型
私が持っているのは初期型のUG-34なのですが、画像を見てもらえますか

キャンピングムーンのスペアパーツの網です
五徳用の溝にははまりませんが
ピッタリと上にのります(2019年現在)

カマド の焼き網よりゴシゴシ洗えるので人によってはこちらの方がいいかもしれませんね
※販売時期により変わるかもしれません 必ず寸法を確認して下さい

こちらも便利なので紹介

着火もスムーズですし1個で4枚のステーキが焼ける っていうぐらい持ちは良いです

ロゴスやキャンピングムーンは1個ずつ
カマド スマートグリル B6型には2個

ロゴスが好きな方に

キャンピングムーンが好きな方に
フルセット MT-015FLYは現在販売していないようです こちらは‎x-miniです

本家のスノーピーク 憧れます

厚手のアルミホイル 後片付けが楽になります

簡単に火が付くので便利です

キャンピングムーンのスペアパーツ

ロゴスのピラミッドグリル にもピッタリ これで調整できますね
販売時期により変わるかもしれません 必ず寸法を確認して下さい

関連記事

2~3人なら 尾上製作所(ONOE) フォールディングBBQコンロ

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル と キャンパーズコレクション kl-001

キャプテンスタッグ カマド スマートグリル と Yolerの比較