※画像をクリック・タップすると拡大表示するように随時更新します

HYAKUICHI 101 ダイバーズウォッチ 楽しい時計です

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日用品
スポンサーリンク

HYAKUICHI 101 ダイバーズウォッチ メタルバンド

2018年 約6年前に購入

見た瞬間 この時計面白いと思いました
早速ご紹介

※画像をクリック・タップすると拡大表示するようにしました

良いところ

  • ロレックスにそっくりなのですが、101のロゴマークがカッコイイ
  • 見た目、細部までちゃんと作られています
  • 一年間使ってみて1分程しかずれていない(個別差があると思います)
  • デカい(賛否両論あり) その分だけ重くなります

良くないところ

  • 秒針が文字盤とずれている
  • 人によってはパクリと言われる可能性があります(笑)
  • デカい(賛否両論あり) その分だけ重くなります

サイズ

仕様 クオーツ 【SEIKO製ムーブメント】 20気圧防水 カレンダー 逆回転防止ベゼル ねじ込み式リューズ
素材 ケース:ステンレス ベルト:ステンレス
サイズ 約H50×W43×D11 mm ベルト腕周り:最大約20cm  重量:160g ベルト幅:22mm
付属 専用ボックス・説明書・店舗保証1年
【公式ホームページ】http://info-as.wix.com/hyaku1-hyakuichi

左側 黒い箱に入っています 右側 スポンジで守られています

使ってみて

先ずは見た目なのですが、ロレックスにそっくりです(笑)

しかしながら作りはいいと思いました
ベゼルもちゃんと動きます って当たり前か(笑)
リューズ(竜頭)にもしっかりとロゴマークが入っています

このロゴマーク、個人的にはとても可愛いと気に入っています

リューズは文字板の3時の位置に配置されています

とてもコストパフォーマンスがいいと思います

クオーツなので電池交換はいずれ必要になります
まだ交換したことがないのでどのくらいもつかは分かりません
交換は時間を見て自分でやってみようと思っています その時は紹介しますね(笑)

私にとっての最大の特徴は・・秒針が文字盤とずれていると言うことです(笑)

まぁギャグと思って気にしないことですね(笑)
その分気を遣わずに済むかもしれません

暗闇で光を当てて消してみる
イメージです

直後なのでハッキリ見えています
綺麗です

ステンレスのベルトですが私はラバーバンドに交換しています

NATOバンドもいいですね 好きなベルトに変えて楽しみましょう 幅 22 mm

ステンレスベルトも良いのですが、夏は純正のラバーバンドに交換しています

左側 交換した純正のラバーバンド 右側 交換前のステンレスベルト

ダイバーウォッチにしては簡単に交換できます
SEIKO ブラックボーイ SKX007KD では手こずりました ベルト交換は下の関連記事参照

左側 SEIKO ブラックボーイ SKX007KD ラバーバンドに交換

右側 HYAKUICHI 101 こちらもラバーバンドに交換 101の方がデカい(笑)

ブルーやグリーンなど色も数種類あります 見てるだけでも楽しいです

私が購入したのはステンレスベルトタイプ ケース直径・幅 43 mm

オールブラックのラバーベルトタイプ ケース直径・幅 42 mm

こちらはスイープセコンド

101専用 替えラバーベルト

私的に気になっているシリコンバンド 色も豊富ですね

こちらは腕時計収納ケース 6本用

関連記事

SEIKO ブラックボーイ 夏に向けてシリコンバンドにベルト交換
腕時計のベルト気が付けば3年以上もずっと交換してませんでした・・・ 夏に向けて気分一新することにしました(毎年言っているような気もしますが 笑)夏だしやはりここは水に強いゴムバンドでしょう(勝手な妄想です) オレンジ色が好きなので探してみま...
SEIKO セイコー ブラックボーイにNATOストラップつけてみた
NATOストラップ 交換
SEIKO ブラックボーイ SKX007KD ベルト交換し楽しむよ
SEIKO ブラックボーイ SKX007 ベルト調整 ベルト交換 工具