※画像をクリック・タップすると拡大表示するように随時更新していきます

SEIKO ブラックボーイ 夏に向けてシリコンバンドにベルト交換

日用品

腕時計のベルト
気が付けば3年以上もずっと交換してませんでした・・・

夏に向けて気分一新することにしました(毎年言っているような気もしますが 笑)
夏だしやはりここは水に強いゴムバンドでしょう(勝手な妄想です)

オレンジ色が好きなので探してみました
今回は前から気になっていたシリコンタイプのバンドを購入しました

早速ご紹介

スポンサーリンク

[WOCCI]フッ素ゴム時計ベルト22mm FKM高級腕時計シリコンバンド イージークリック付き

たくさんのシリコンバンドがある中からこれを選んだ理由です

  • 腕時計の傍に波打ったデザインが入っているところです セイコー純正品がそうですね
  • 他に豊富な色の品揃え
  • バンドと一体型のクイック式のバネ棒(使ってみたかったので)

見てみましょう

腕時計ベルトは小さいのでポストに投函するだろうと思っていましたが宅急便で届きました
ちょっとびっくりです
私が購入したのはこちらの22mmです(ブラックボーイに合わせて)
早速開けて見ます
箱の裏側には説明があります
※画像をクリック・タップすると拡大表示されます

箱はスライド式です
ちょっと高級感があると思います

ビニール袋から出してみます
バックル(金具部分)には傷防止に青いシールが貼られています
ベルトループ(止めゴム)は2つ

このベルトのポイントの1つにクリックリリース付きというのがあると思います
バンドのバネ棒が入る部分です
左画像 予めバネ棒が一体型になって付いているのが分かります
右画像 一般的なバネ棒です
私は簡単に外しやすいよう交換していました 引っ掛かかる所があります
※ ブラックボーイのバネ棒ではありません
(ダイバー用はもっとゴツイくて簡単には外れないよう引っ掛かりはありません)

  • 腕時計に付いているバネ棒を外します
    外し方はバネ棒の中にバネが入っているので引っ掛かり部分をスライドさせて外します
    バネ棒外しを使うと確実です(上の一般的なバネ棒の場合)
    周りに何もない壁際で外して下さい バネの力で飛ぶと見つけるのが大変です
    バネ棒はこの後使いませんが大切に保管しておきましょう

新しいバンドを取り付けます 簡単です
バンド右側部分に丸い突起物があるのでスライドさせて取り付けます

  • バンドの取り付けは外した時の逆手順です
    バネ棒の一方(左側)を腕時計にはめて丸い突起物(外した時の引っ掛かり部分にあたります)を左にスライドさせて引っ込め右側部分を腕時計に取り付けます
    腕時計の穴に入るとバネの力で丸い突起物は元の位置に戻ります

純正品のバンドと比べてみましょう

純正品は経年劣化でちぎれてしまっています(笑)
ウレタン バンド DAL0BP です
純正品はかなりゴツイです
同じ取付22mmなのですが周りもカバーしているのかデカいです
さすがダイバー用ですね
バネ棒なんか2倍くらい太いかもしれません(笑)

オレンジのバンドは純正品に比べてスリムに見えます
ちょっとオシャレだと思います

使ってみて

実際に使ってみて私の感想です

良いところ

  • 自分の好きな色を選べる 色ぞろえが豊富です
  • シリコンタイプは柔らかく肌触りもいいと思います
  • クリックリリース付きは取付が簡単

良くないところ

  • 厚さが薄いような気がする(あくまでも純正品と比べて)
  • バネ棒の細さ

ウレタンバンドは経年劣化で崩壊しましたがシリコンバンドはどうなんでしょう?
耐久性が気になります
他に気になったのがバネ棒の細さです
ダイビングするわけではないので大丈夫だと思いますが純正品と比べると・・・ちょっと心配

腕につけてみて気にいったので大切に使って・・・いや思いっ切り使い倒そうと思います
プロテクター欲しい・・・(笑)

私の失敗

冒頭に書いた通り夏に向けて気分を一新することにしました

夏だしやはりここは水に強いゴムバンドでバシャバシャしたい(意味不明)
こんなこともあろうかと純正のウレタンバンドを購入していたはず
たしかこの辺・・・ゴソゴソ

あった ありましたよ セイコー(SEIKO)純正のウレタンバンド
2度目の購入だったのですがNATOタイプにはまってしまい大切に保管していました
この日が来るのをずっと待っていました
・・・本当は時折交互に付け替えてオシャレしたいと思っていたのですが・・・
私には無理でした(笑)
交換するのが面倒でした ほんの2~3分なのですが(笑)

やっぱ純正だよなぁ うんカッコイイ

ボロッ

ん? 何? 今ポロっと・・・何?
さわってみるとボロッ・・・ボロボロッっと崩れていく・・・?
・・・ウレタンバンド崩壊している・・・ネチャネチャする

たしか2~3日しか使ってなくて大事に保管してたのに・・・(泣)
3年以上保管してたので仕方ないのかも知れませんね・・・
それで新たにシリコンタイプのバンドを購入したわけです(笑)

教訓 ウレタンバンドは経年劣化で崩壊する 購入したらすぐに使う です!(笑)

また話がずれました
今回私が購入したのはこちら シリコンタイプのバンドです

こちらはセイコー純正品

次に私が狙っているのがこちら(笑)
黒色のベルト買うならセイコーがいいと思います
プロスペックス用です ダイバースキューバ 純正 シリコンラバー製

関連記事

SEIKO セイコー ブラックボーイにNATOストラップつけてみた
NATOストラップ 交換
HYAKUICHI 101 ダイバーズウォッチ 楽しい時計です
HYAKUICHI 101 ダイバーズウォッチ SEIKO ブラックボーイ SKX007KD HYAKUICHI専用 替えベルト ラバーベルト
SEIKO ブラックボーイ SKX007KD ベルト交換し楽しむよ
SEIKO ブラックボーイ SKX007 ベルト調整 ベルト交換 工具