signstek バーベキューコンロ・焚火台 二次燃焼は面白いよ

Camping Gear

2016年に購入 かれこれ3年程経ちますがまだまだ使っています

この signstek バーベキューコンロ・焚火台 の最大の特徴は二次燃焼

見た目はSolo Stove ソロストーブ や Wild Woodgas Stove Mark II ワイルドウッドガスストーブにそっくり 足して割ったようなストーブです(笑)

最近は同じようなストーブが多く低価格で発売されていますので選ぶ楽しみが増えました

それでは見ていきましょう

signstek バーベキューコンロ・焚火台 軽量ストーブ

ウッドストーブです

良いところ

組み立て式

二次燃焼が楽しめます

アルコールバーナーの五徳にも

良くないところ

詰まる

木や枝は小さくしなくてははみ出る

サイズ

  • 商品サイズ:約13.5×18.5cm 重さ:約370g
  • 材質:ステンレス鋼

使ってみましょう

メッシュの袋に入っています 中にはアルコールバーナーを入れることが出来ます(別途購入)

枝などを燃やすと詰まることがあるので防止にダイソー製の茶漉しを使用しています

アルコールバーナー(トランギア)も茶漉しもピッタリです この2つは別途購入しています

全部で4点で構成されています 左下画像 左上から五徳 右上 底板 左下が本体下部分 右下 本体上部分 

組み立ては簡単です 上に乗せるだけ

中に底板をはめ込みます この時ロストルの代わりに茶漉しを入れて詰まるのを防止しています

別になくてもかまいません

上に五徳をのせて完成です

さすがに3年もたつと古ぼけて錆も出てきています(笑)

アルコールバーナーを使う場合は本体上部分に底板を反対にして置き五徳を乗せ使用します

画像はトランギアのアルコールバーナーを乗せています

アルコールバーナーがピッタリですが固定はされていないので使用時は動かさないように注意が必要です

五徳とアルコールバーナーとの距離が近すぎず遠すぎず良い具合だと個人的に思います

底板の上にアルコールバーナーが乗っているのでテーブルにも熱があまり伝わらず優しいです

使ってみましょう

アルコールバーナーでお米3合炊いてみます

あたりが暗くなってから始めます 理由は明るいとアルコールバーナーの炎が見づらい為です

クッカー(コッヘル 調理器具のこと)はダグの焚き火缶 Sサイズを使用しています (下記参照)

DUG(ダグ) 焚火缶 3点セット が便利です 家でア ウトドアで

ALOCS(アロクス)のアルコールバーナーを使ってお米を炊いていきます (下記参照)

アルコールバーナー

お米は40分浸けてあります

アルコールの量は⅓から¼くらい 火を付けしばらくすると温まり最大火力になります 

この時の五徳とアルコールバーナーの距離が気に入っています 沸騰して吹きこぼれてきました

弱火にします 五徳の正面が開いているのでそのまま火力調整用蓋をカパッとかぶせることが出来ます ALOCS(アロクス)は長めの取っ手がついているので調整が楽です

パチパチ音に変わったら火を止め15分程蒸らして完成です

次はウッドストーブとして使ってみましょう

外は雨に風が強く吹いているので自宅のコンロで燃やしてみることにします

ご近所の方々はまだ帰られていないようです 実験のチャンスです マネしないで下さいね(笑)

小枝板切れ松ぼっくりなどを入れてみました・・・が、ちょっと入れすぎました

物凄い黒煙です

慌てて換気扇を最大に全開にします (あわわ 隣近所の方に火事と思われたら大変です)

熱のせいであまりカメラを近づけることが出来ません

あまり上手く撮れていませんが暫くするとトルネードのように二次燃焼が始まりました

ここからが凄いんです! ものすごい勢いで出ていた煙が消えるのです!

不完全燃焼で出ていた未燃焼ガスを含む煙が、本体上部分の吹き出し口から温められて出てきた空気中に含まれる酸素によって二次燃焼することでほぼ完全燃焼になるのです

なので煙が出にくくなるのです 火力も強いです その為燃え尽きるのも早いです

全て燃え尽きて灰になりました

換気扇はフル稼働で窓は全開です 雨が入ってきます(笑) もちろん水の入ったバケツも消火器も準備しています

マネしないで下さいね 絶対に家の中では使用せずに外で使って下さい 火事になると大変です

また、アルコール燃料と違い小枝板切れ松ぼっくりなどを使うときは要注意です

不完全燃焼を起こして強い毒性を持つ一酸化炭素が発生してしまった場合それを吸うと一酸化炭素中毒を起こしとても危険です

田舎に行った時、伸びきって伐採した木を乾かして薪の代わりにして燃やしたりしていますが二次燃焼が始まると煙が止まりありがたいです

火力も強いし二次燃焼は見てるだけでも楽しいです

料理する場合は燃え尽きるのが早いので枝や松ぼっくりを投入するのに意外と忙しいです

また、クッカーは一度の使用で真っ黒く煤だらけになりますよ(笑)

私が使っているのはこちら 似たような物も多いのでお好みで

こちらは Solo Stove ソロストーブ

Solo Stove ソロストーブ タイタン Titan

関連記事

Lixada バーベキューコンロ ウッドストーブ 焚火台 使い方色々

雑誌の付録で遊ぼう Columbia×SOTO ミニ焚き火台 他