火遊び大好き 色々なファイヤースターター 火打石

Camping Gear

マッチやライターではなくファイヤースターターを使ってみましょう

バチバチと火花が飛ぶさまは火遊びが好きな方はワクワクすると思います

ライターのガス切れで困ったというときにファイヤースターターがあると便利です

早速ご紹介

【ノーブランド品】6.3cm ロングVer. アルミ棒 ファイヤースターター ブラック 30357

ファイヤースターターは一つあれば何でもいいと思います

簡単に説明しますね

良いところ

ケースに入っている

方位磁石付き

良くないところ

とにかく重い

チェーンは丈夫だがこれも重い原因の一つ

見ていきます

丈夫とはいえ重いです(笑) 先っぽには方位磁石がついています

ストライカー(薄い金属板)は目盛付き(5㎝) 先端の丸いギザギザは削るときに使用 開いているところは形状からしてレンチかな?

ストライカーは火花で色が変わっています 収納はダイソー製のカバーを使用

使ってみましょう

使い方は簡単

購入時は棒本体(マグネシウム部分)は黒い被膜で覆われています

マグネシウム部分を付属のストライカーで削って被膜を落とします 左 新品 右 削った後

これで火花が飛ぶようになります

アルコールバーナーなどはこの時点で火花を飛ばして点火出来ます

焚き火などで火をつけるときは先端のギザギザを使ってマグネシウムを削って粉を集めます これに火をつけます 下にはティッシュペーパーや麻ひもをほぐしたもの等々 燃えやすいものを

ストライカーバリの部分でマグネシウムの棒を一気に削って火花を飛ばします

これで火がつきますよ

ストライカーを動かすのではなくマグネシウム棒を動かして火をつける方法もあるので自分に合った好きな方で良いと思います

YZG キャンプ・アウトドア 安全対策サバイバル 緊急用 火打石 130*13mm

なぜこれを選んだか

当時はこれが一番大きかった それだけの理由です(笑)

小さな物より大きくて長い方がより火花が飛びます

良いところ

大きくて長い

かなりの回数使える

良くないところ

ストライカーがついていない (最近の物は付いているのもあります)

持ち手がない (最近の物は付いているのもあります)

収納袋はダイソー製の物を使用しています 何故か2つも購入・・・(笑)

飲んだらネットショッピングは控えましょう(笑)

その他

ファイヤースターターにも色んなものがあります もう一つご紹介させていただきます

めちゃくちゃ安い物を購入しましたよ 見た目は他のファイヤースターターと同じ

でもね チョットだけ他と違うのですよ

赤い丸い部分矢印を見て下さい

マグネシウムの部分はしるしのところだけなのです 後はプラスチック・・・(笑)

右画像は「あれ?つかない」と何度も削ってプラスチック部分が剥げた後です(笑)

さすが安物です コストカット見事です 笑っちゃいました

ブレスレットタイプもあります

ファイヤースターターとパラコードが一緒になったブレスレット

映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』で主人公マックスの右手首にパラコードブレスレットが巻かれていたことで有名に

編み方は違いますが気になって購入(笑)

両サイドには スクレーバー 火打石 ホイッスルがついています(右画面真ん中の上の部分)

いざという時の為に・・・実用性はあるけどアクセサリーとして楽しみましょう

ただ、装着は難しいです わりとピッタリなのでイライラするかもしれません(笑)

101の腕時計との大きさの比較 腕が太い人には無理かもしれないです 画像は反対に留めています チョットだけ目立たないように(笑)

セットになってお得な物もあるので好みのタイプを探してみましょう

私が使っているのはこちら 今買うならセット物の方がお勧めかな

私が購入したブレスレットタイプの色違いを貼っておきますね 理由はなぜか年齢確認と出るので(笑) 火を使うからかな?

セットになったお得な物

より大きなセット物

関連記事

ポケトーチ PT-14 と フィルアダプター SOD-450 について
ソト(SOTO) ポケトーチ PT-14 と 充てん用アダプター SOD-450 レビュー
ソト(SOTO) スライドガストーチ スライドガスマッチ 使ってます
ソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 スライドガスマッチ ST-407 のご紹介