※画像をクリック・タップすると拡大表示するように随時更新します

SOTO レギュレーターストーブ ST-310 を使用してきて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
Camping Gear

2016年に2台目のガスストーブとして前から気になっていたソトの製品を購入しました
それから約8年今だに壊れることなく一発点火で使用しています
ソト(SOTO) ST-310 の特徴としては普段使いなれているカセットガス(CB缶)が使えることだと思います OD缶に比べてランニングコストが安くつきます

それではご紹介しますね
※画像をクリック・タップすると拡大表示するようにしました

スポンサーリンク

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ ST-310

セット内容

左の本体にはがたつき防止のために黒のマジックテープを巻いています

右側は付属のポーチ
持ち運びに便利です

  • 外形寸法
    幅166X奥行142X高さ110mm(使用時・本体のみ)
    幅140X奥行70X高さ110mm(収納時)
  • 重量
    350g(本体のみ) 
  • 発熱量
    2.9kW(2,500kcal/h)
  • 点火方式
    圧電点火方式
  • 材質
    バーナー・器具栓つまみ:ステンレス、ボンベホルダー・点火スイッチ:樹脂
  • 付属品
    収納ポーチ

良いところ

  • カッコイイ
  • CB缶がそのまま使えるところ
  • マイクロレギュレーターを搭載しているので外気温が低下しても火力が落ちにくい
  • やっぱり日本のメーカーの製品は安心出来ます 作りがいいです 最近、安い物を試して使っているのでより実感しました

良くないところ

  • 使用時、当たり前のことですがフレーム・五徳がめちゃくちゃ熱くなる
  • 点火スイッチが使いにくい
  • 弱火にすると消えることがある (私の場合だけかも)

使用してみて

ガスバーナーを買うのは2台目
マイクロレギュレーター搭載ってのに惹かれて購入

CB缶、寒い冬にはやっぱりソト(soto) レギュレーターストーブ st-310
ですよねっていうぐらい定番商品です

久し振りに使っても安定しています

使用するときは五徳を広げるだけです カチッと止まります

しまう場合は画像右下のバネ部分のネジを上に押しながら五徳をたたみます

画像では点火装置にアシストレバーを取り付けています

ホームセンターで買ってきた安いカセットガス(CB缶)を使用しています

青白い炎で強力な火力です

外で使う場合にはウインドスクリーン(風よけ)を使うことで火力がより安定します

改良してみました

気になっていた点火スイッチ
底の方に付いていて、押して点火するのですがこれが非常に使いにくいです

使用後はとても熱くなっているので再点火する場合は注意が必要です
素手でフレームのような五徳を触ると火傷します めちゃくちゃ熱かったです

ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用点火アシストレバー ST-3104 を取り付けることで解決です

真ん中下の黄色い円で囲んだところに点火スイッチがあります
奥の方にあり使いづらいです
特に再点火する場合にかなり熱くなっているのでいるので触れません 危険です

画像では点火アシストレバー ST-3104を取付けています 押すだけなので凄く便利です

これ凄くいいです
急に高級な点火装置になったような感じです

熱くなる五徳なのですが、これは耐熱シリコンチューブを取り付けることで解決できます

シリコンチューブの内径 4mm を選びましょう

私が購入したのは
シリコンチューブ 4mm×6mm MGJG-4.0

シリコンチューブを好きな長さにカットします
この時 麻ひもなどでフレームのような五徳に合わせてイメージを付け、長さを決めるといいです

これを4本作ります

後は五徳に差し込んでいくだけです
この時、石鹸水を塗ると滑りが良くなります
コツとしては回しながら少しづつですね

透明のシリコンチューブを先(上)の方から下まで差し込んでいます
スルスルと入っていきます

好みの色や長さにするとより一層愛着がわくと思います

巨大な五徳はかなり頑丈では有りますが、重量のある物は別の五徳を使っています
私が使っているのはこちら

ハイマウント(HIGHMOUNT) ミニパックグリル

ちょっと重量がありますがその分頑丈です

  • 原産国:中国
  • 材質:グリル部/304ステンレススチール、脚部/201ステンレススチール
  • 使用時サイズ:約25.3×17.3×12cm
  • 耐荷重:30kg

高さもちょうどいいです
ミニパックグリル これ、イワタニ(Iwatani) ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB にもピッタリです

ガスボンベが熱くならないよう反射熱には十分気を付けて下さい

手軽にCB缶がそのまま使えるメリットは大きいですが、その分幅を取るので自分に合ったスタイルのガスバーナーを見つけてください
私が愛用しているのはこちら SOTO レギュレーターストーブ ST-310

今ではセットがあるんですね
ソト(SOTO) レギュレーターストーブ専用 カラーアシストセット 

CB缶のガスは寒冷地仕様のパワーガス一般のレギュラーガスがあります
パワーガス

レギュラーガス

関連記事

KVASS SOTO ST310用遮熱テーブル 自宅用に購入
KVASS SOTO ST310用遮熱テーブル シングルバーナー用遮熱板 (ミニ) レビュー
買ってみた CB缶⇨OD缶 ねじ込み磁石式 変換アダプター Z13MとマルチホースZ16
キャンピングムーン(CAMPING MOON) CB缶⇨OD缶 ねじ込み磁石式 変換アダプター Z13M/Z16 マルチガスホース レビュー
使ってみました キャンピングムーン 三又 CB缶 ガスステーション
キャンピングムーン(CAMPING MOON) CB缶 ガスステーション Z30 レビュー
OD缶 CB缶 色々あるけれど どうやって選んでる?海外の機器には
OD缶 CB缶 サイズ 性能 色々なメーカー
OPTIMUS SVEA 123R 凄く楽しいですよ うるさいけど
OPTIMUS SVEA スベア 123R 初めてのガソリンストーブです
BULIN BL100-B6-A 愛称はキングギドラだよ
BULIN BL100-B6-A ハイマウント(HIGHMOUNT) ミニパックグリル 液出し実験
BULIN BL100-T4-A 分離型は便利 液出し実験したよ
BULIN BL100-T4-A 液出し 分離型 ガスバーナー 便利 危険な実験
イワタニ ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB を使用してきて
岩谷産業 イワタニ(Iwatani) ジュニアコンパクトバーナー CB-JCB ハイマウント(HIGHMOUNT) ミニパックグリル
OD缶 CB缶ガス詰替えアダプター 使用してみて
OD缶 CB缶 変換アダプター ガス詰め替えアダプター