新型コロナ対策として密閉・密集・密接を避けましょう

コールマン ルミエールランタン で癒しの時間

Camping Gear
スポンサーリンク

コールマン(Coleman)  ルミエールランタン

揺れる炎でやさしく照らすキャンドル風ランタン

まさに、箱に書かれているキャッチコピー通りです

ファミリーキャンプやソロキャンプ、仲間たちとのキャンプにもってこいのキャンドルランタンです

良いところ

流れるような曲線美のグローブ

グローブ自体にも落ち着く暖色系の色がついている

マントルが不要 直接ガスに灯る

全体図

ルミエールランタンには

コールマンの緑のOD缶が似合う

良くないところ

風に弱い

点火装置がついていない

なのでライター必須

セット内容

本体

プラスチックケース

左側からプラスチックケース

真ん中、本体

右側が全てが入っていた箱

プラスチックケースはグローブがしっかり固定できるように型取りされています

持ち運ぶときは、グローブをプチプチ等の緩衝材にしっかりくるんでおくと安心です

サイズ

燃焼時間:約28~38時間(230g缶使用時) 
本体サイズ:約o7.3×6×18.3(h)cm 
重量:約210g 
付属品:プラスチックケース 

使い方

丸い器具栓を回してガスを出します

器具栓はガスを出して点火する時と消化の時に使います

グローブの交換は本体をしっかり持ち、ゆっくりとグローブを引き抜きます

取付時はグローブと炎が出るガス管の傍<>の字に見えるバネを内側に押さえながらゆっくりと差し込みます

真ん中、中央に開いているところから点火します

点火窓のところにあるレバーで火力を調整します

チャッカマンなどのライターやマッチで点火します

ターボライターは直進性が強いのでガスマッチなどを推奨します

スノーピークのリトルランタン ノクターンと何かと比べられるルミエールランタン

最大の違いはその大きさです

左側がスノーピークのリトルランタン ノクターン

並べて見ると大きさの違いが一目でわかります

大きさに合わせてOD缶の容量を変えてあります

ホヤ(グローブ)のサイズからスノーピークのノクターンは110サイズのOD缶が似合います

一方でコールマンのルミエールランタンには230サイズのOD缶が似合います

透明な円柱状のグローブのノクターン

暖色系の曲線の綺麗な形のルミエールランタン

私ならソロキャンプには小さなノクターン、ファミリーキャンプや仲間たちとのキャンプならルミエール

こんな風に使い分けるのもいいかも知れませんね

関連記事

スノーピーク リトルランプ ノクターン で素敵な夜を

OD缶 CB缶 色々あるけれど どうやって選んでる?海外の機器には