※画像をクリック・タップすると拡大表示するように随時更新していきます

JVC HA-FX3X 2度目の購入 XXシリーズ カナル型イヤホン

AV機器

低音が好きな私にとってJVCのXXシリーズは大好きなイヤホンの一つです
有線イヤホンです

かれこれ7年程使ってきたFX3Xを新たに新調しました

ロングセラー商品ですね(2022年3月購入)
今回はそんな JVC HA-FX3X をご紹介いたします

生産完了品です JVCのサイトより
在庫限りだと思います

スポンサーリンク

JVC HA-FX3X-R XXシリーズ カナル型イヤホン

最初に購入したのは2015年の3月 ちょうど7年前です
当時はかなり人気があり偽物が数多く出回っていたようでした

これが本物・これが偽物 なんて情報を共有していたものです

米国逆輸入モデルのXXシリーズ 大人気でした
私が購入した時ぐらいからうる覚えですがパッケージが変わりました(日本正規品・下記画像です)
当初はプラスチック製のケースで文字(フォント)が違う・2段だった・いや3段だった・JVCの文字色が違う等色々な本物・偽物の情報が溢れかえってました

私も色々と情報収集したものです(笑)

販売・発送ともAmazonさんでしたので信用して購入しました
発送された白い紙のパッケージは当時情報がなかったので不安でしたが音を聴いて良い音だったので本物だと思いました 日本語の保証書をみて確信したのを覚えています

逆輸入ではなく国内向け正規品だったと思います 今もほぼ同じパッケージですね
購入当時の音はドンシャリではなく落ち着いた音だったと記憶しています(7年前 個人差があります)

エージングは特にしてません 気にしないタイプと言うかその過程も楽しむ方なので(笑)

エージング・・・慣らし運転のようなものです 新車を買った帰りにいきなりアクセル全開・タコメーターレッドゾーンまでぶん回す人ってあまりいないと思います(笑) あたりをつけるようなものと考えていいと思います 時間が経つと落ち着いた音に変わるようです(賛否両論あり)

見てみましょう

今回購入したのはこちら JVC HA-FX3X-R と同じく JVC の交換用イヤーピース Lサイズのセットです
先ずはJVC HA-FX3X-R イヤホン本体と説明書日本国内の保証書

さらにキャリングケースコードキーパーイヤーピース (S・M・L)各2個
右画像のJVCのロゴのある細長いのがコードキーパー
コードを縦や横にグルグル巻き付けて仕舞います
ビニール袋にはイヤーピース (S・L)各2個 Mサイズは既に本体に取り付けられています

イヤホンのLRは突起物がある方がLチャンネルです(矢印部分)
夜中など見えなくても触れば分かるので便利です
新品でもイヤーピースはかなり埃が付きやすいですね
プラグは3.5mm24金メッキステレオミニプラグ

比べてみました

2015年の3月購入のブラックと比べてみました 左側が2015年 右側が2022年
表と裏ですが同じです

2015年当時 本物・偽物等の議論に挙がったロゴ部分です
ここも変わらないですね
左側が2015年 ブラックはコードがです 右側が2022年 クリムゾンレッドのコードはです
ちゃんと測ったわけではありませんが気のせいか昔の赤いコードの方が太く見えます 痩せた?(笑)

本体も同じです(違うと逆に怖い 笑) 外見上の特徴であるXXの文字
左側 クリムゾンレッド 右側 ブラック

国内の保証書が付いているので安心感があります

実際に聞いてみます

相変わらず今も中低音がメインのような感じです
人によってはちょっとこもった音に聞こえるかもしれませんね
そのくらい低音が出ています
う~ん うまくお伝え出来ないのが残念です(笑)
ロックやポップスなど低音の利いた曲に合います Jポップのボーカルの声も自然です
シネマ等重低音の音もバッチリです 迫力があります

このこもった音が時間とともに変わります 7年前の同じ JVC HA-FX3X とは明らかに音が違うような気がします 先入観が多少あるかも もしくは単に古いだけかもしれませんが・・・(笑)

古い方のイヤホンはキレが良いです 低音もズンズン響きます 聴きやすいです
慣れかもしれませんが JVC の音って高音がキンキンしなくて落ち着いた音だと思います
これから新しいイヤホンも同じように変わっていくことでしょう 楽しみです

低音が出てないと感じる場合

イヤーピースをワンサイズ上げてみるといいかもしれません
耳にピッタリ隙間なくはまると低音が出てくると思います

高音が出てない・低音がキツイと感じる場合

イヤーピースに余裕を持たせて耳にする
但しすぐ取れないように注意です
付属のイヤーピースのサイズを変えてみて様子を見るのも良いかもしれません
低音が下がり高音が出てくると思います(隙間ができて低音が漏れてるだけかも 笑)
好みの音にするのにお勧めはイコライザーでの音質調整ですね(話が飛びますね 笑)

耐久性

耐久性は7年間も使っているので良いと思います
今回新しく購入した理由がこちらです

イヤホンしたまま寝落ちしてしまいました 朝になって見ると片方のイヤーピースが無い
さらに網?のような物もなくなっていました
なので今回イヤーピースの予備も一緒に購入しました

試しに古い方にもつけてみました
耳に付け音楽を聴いてみたところちゃんと鳴りました
どこも壊れていませんでした 正常です・・・?

網のあった部分から音が出てると思い違いして勝手に壊れたと思っていました
もしかすると・・・網は機械の一部ではなく単にゴミの侵入防止用だったのかもしれません
イヤーピースだけ購入すれば解決でした(笑)

復活です まだまだ使えそうです
生産完了してることだし新しいのは予備に取って置こうかな(笑)

私が今回購入した JVC HA-FX3X-R クリムゾンレッド

色違いのブラック

こちらはステルスブラック

関連記事

古くなった JVC ヘッドホン RX900 の イヤーパッド交換
JVC 密閉型ステレオヘッドホン HP-RX900 イヤーパッド交換
繋げて楽しい Harman SOUNDSTICKS Bluetoothスピーカー
Harman Kardon SOUNDSTICKS Bluetoothスピーカー レビュー