※画像をクリック・タップすると拡大表示するように随時更新します

あると便利なUSB電流・電圧チェッカー 使ってみました

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日用品

前から欲しいなあと思っていたのがUSB電流・電圧チェッカー
どのくらい電気を消費するのかが分かるUSB用のチェッカーです

前回久しぶりにテスターやら半田付けやらをやってみました
その時にとても便利でしたのでご紹介させていただきますね(笑)

スポンサーリンク

Homefunny USB電流電圧テスター チェッカー 4-20V/0-3A 急速充電QC2.0 積算電流・通電時間計測

電気代を節約する為に使ってみようと思い購入しました
このUSBチェッカーの良いところは
電源と機器の間に挟み込むだけで電流と電圧が分かるところです

難しいことはありません

早速見てみましょう

段ボールのような袋に入って届きました
中には本体のみ 説明書などはありませんでした

見た目はUSBメモリーのような感じです
表側と裏側 スケルトンタイプです
左画像 本体上部に USB TESTER とあります
その右側に光で反射して見づらいですが RESET ボタンが上部にあります

使い方

使い方は簡単です
電源とUSB機器の間に割り込ませるだけです
なので説明書も省いているのでしょうね(笑)

画面表示

実際に使ってみます
モバイルバッテリーに繋げてみます
約5V(5.11V)の電圧なのが分かります
右画像 画面の表示です
画面の上から電圧値V 給電時間T 下は電流値A 積算電流値mAhです
積算電流値のリセットはリセットボタンを長押しすると0になります

機器を繋げてみます
Fire 7 タブレットです 充電してみます
ACアダプターはFire HD 10 用の 5.20V・1.8A 9Wです
ACアダプターからタブレットへ5.24Vの電圧1.67Aの電流が流れているのが分かります

このように簡単に電流・電圧が分かります

使用例

例えば・・・こんな物をSeria(セリア)で見つけました ツインチャージャーです
パソコンのUSB端子からスマホやタブレットの充電が2台同時に可能になる製品です
要は1つのポートを2つにするものです ※USBハブではありません
下記の通り注意書きがあります

パソコンのUSB端子からの充電専用品です
USB端子付きのACアダプターに接続すると機器の破損や発火の恐れがあります
絶対に使用しないでください

パソコンのUSB端子の規格です
USB 2.0 の場合です
500mA・5V

ここからは私の勝手な予想です
100均の製品で詳しい説明はありませんがUSB 3.0の規格ではなくUSB 2.0としてみてみます
500mA・5Vを限度として考えます(USB 3.2等は1000mA・5Vなど より高性能)
この範囲内なら他の物を繋げても大丈夫かな?と思います(あくまで自己責任です)
※実際に計ってみると私のPC0.5A(500mA)・5.00Vでした
PCにツインチャージャーでタブレットを2つ同時に充電してみたところ
0.74A~0.54A 4.96V~4.99Vでした
電流値がちょっと高いような気がしますが・・・? 規格が違ったかな?

上の画面表示の画像
ACアダプターでタブレットを充電した時は5.24Vの電圧で1.67Aの電流が流れていましたね
500mAを軽く超えています ※1A=1000mA
このACアダプターにツインチャージャーを繋げて使用すると発火の恐れがありますね
実際には制御されるかもしれませんが・・・タブレット壊すと怖いので未確認です

こんな具合に色々な機器を繋げて調べるとより安全に対する意識が強くなると思います
無謀なこともしていますが・・・(^_^;)

私の使用例です

マネはしないで下さいね(笑)
あくまでも自己責任ツインチャージャーを使ってます

前回ダイソーのセンサーライト バータイプを分解・USB化してみました
実家の階段用です
(下記の関連記事参照して下さい)

実はオーソドックスタイプのセンサーライトも分解・USB化していました(笑)
USB延長コードを繋げています
私の使用に長さが必要な為と電圧を下げる為です
ACアダプターからすぐの電圧は4.99VですがLED本体ではアナログテスターで4.5V程です
元々が乾電池式(単四✖3本)なので電圧は4.5V仕様だと思います
これ以上の電圧は抵抗を設置する必要があるかと思います

私の環境です

ツインチャージャーでUSBセンサーライトを洗面所と玄関先に設置しています
離れているので2つ同時に点灯することはほぼありません
点灯時間は数十秒間ほどです

安全の為にテストしてみました
ACアダプターは5V・2.4Aです

PCでは5.10Vの電圧の時もあったので5.20Vくらいまでは大丈夫かな?と勝手に思っています
勿論自己責任です 発火するかもしれません

センサーライトを30分程2つ同時点灯します
この時の電流・電圧は5.18V・0.35Aです
電圧がちょっと高いですね

・・・どうやら大丈夫なようです

1ヶ月程使用していますが今のところ問題ないようです
点灯時間が短いからなのかもしれません
念のためACアダプターは5V・1Aの物に変更して使用しています
皆様は私のような無謀な使い方はしないで下さいね(笑)

こんな具合にUSB電流・電圧チェッカーを使って遊んでいます(^_^;)
便利ですよ~

今回私が購入したのはこちらの商品です

関連記事

ダイソーのセンサーライト バータイプを分解・USB化してみたよ
ダイソーで購入したセンサーライトを見よう見まねでUSB化してみましたバータイプのセンサーライトはどこ見ても分解方法がなかったのでダメ元で試してみました 画像はクリック・タップで拡大表示出来ますこんな事したら失敗するよと言う感じで作ってみまし...