新型コロナ対策として密閉・密集・密接を避けましょう

ランタン

スポンサーリンク

ハリケーンランタン

DEITZ(デイツ)という名のメーカー
FEUERHAND(フェアーハンド)という名のメーカー

普段使っているのはこの二つ

(FEUERHAND)

(火を灯した直後 この後レバーを下げます)

名前から想像できるように、ハリケーン(嵐)で も灯りが消えないランタンのことです

芯を燃やしてほのかに灯るオイルランプです

ハッキリ言って暗いです

ロウソク並みの明るさです

ファミリーキャンプではメインランタンとしては辛いです

テーブルランタンとしての使用になると思います

はじめに

(左側4分芯 右側3分芯)

炎の形を綺麗にする為に、芯の端を台形になるようカットするそうです

私が購入したショップではそのまま使用し、気に入らなければカットすると良いと書かれていました

ちなみに私は芯を整えていません

面倒くさいから・・・(笑)

使い方は簡単

燃料を入れて一時間位放置
十分に芯の先まで燃料がいきわたると、先の長いライターなどで火を点けるだけ

点火

レバーを下げるとホヤが上がるので隙間から点火します
最初は芯が燃えて炎が小さくなるので、つまみを回して調整します

温まると燃料が気化し安定します

芯を長く出すと炎が大きくなり明るくなりますが煤が出やすくなります

煤がついて黒くなったら市販の液体洗剤などで汚れを落とします
明るさが戻ります

トップリング(本体の最上部にあるリング)に指を入れ、キャリングハンドル(持ち手)を掴みながら上に持ち上げます

ホヤを後ろに倒すと取り外せます

ちなみに煤がついても私は気にしません

洗うのが面倒だから・・・(笑)

また、私は二度目以降つまみを回してません

そのうち炎が大きくなるから・・・放置

消灯する場合

つまみで消す場合は、回しすぎに注意してください
芯が外れてしまうかもしれません
元に戻せばいいのですが手が汚れます

外れた場合、又は交換する場合

つまみを左に回すとバーナーセットが外れます

ウイック(芯)を元に、又は交換します

最後にバーナーセットを右に回しロックします

ちなみに私は息を吹きかけて消します

待ってられないから・・・(笑)

芯はかなり持ちます


最後に

火を使う以上、
必ず消火器を近くに置いて、何時でも使用出来る様に用意して下さい

以上です

癒しの時間をお楽しみ下さい

関連記事

灯火

DIETZ 50 78 家で使う ハリケーンランタン